シャンプーを毎日しない人が増えている

シャンプーを毎日しない人が増えている

以前は毎朝シャンプーをするのが流行っていましたが、今では毎日シャンプーをしないほうが人気のようです。健康ブームなどもあるからなのか、本当に髪の毛や頭皮に優しい方法を実践している人が増えているのです。
シャンプーを毎日すると、頭皮が過剰に洗い流されてしまう事があります。皮脂が少なくなって頭皮が荒れたり、人によっては皮脂の分泌が過剰になって薄毛の原因になってしまう事もあります。シャンプーのしすぎは、皮脂バランスを崩すと言うのが最近の定説です。毎日シャンプーしても頭皮が痒い、フケが多い、皮脂が多いなどを感じているなら、もしかしたら洗い過ぎが原因かもしれません。
毎日シャンプーをしなくなった方達が実践しているのが、2日に1回お湯で流すだけの方法です。皮脂を過剰に流しすぎない、皮膚の健康を守っている常在菌を流さない事から、頭皮のコンディションが改善したと言う声が多いです。常在菌があると雑菌が繁殖しにくくなり、頭皮のニオイが和らいだり炎症が少なくなると言われています。
最初は皮膚の状態が改善していないため、ベタベタするようですが、次第に頭皮が健康な状態になればなれて来るとも言います。2日に1回実践するのが難しい方は、週に1回ためしてみることをおススメします。