シャンプーは薄めないほうが良い

シャンプーは薄めないほうが良い

シャンプーの詰め替え容器を購入した時に、水で薄めていませんか?または、シャンプーの残りが少なくなったら、水を入れて増やしたりしている方も多いですね。しかし、この方法はシャンプーの中に雑菌を繁殖させてしまう原因となり、避けたほうが良いのです。詰め替え容器も他のメーカーのものを使って混ぜたり、まだ残っているのに詰め替えシャンプーを足すのも良くありません。
シャンプーには防腐剤が入っていて、雑菌が繁殖しにくいように作られていたとしても、やはり水を途中で入れてしまうと雑菌が繁殖しやすくなります。成分が薄められてしまえば、防腐剤の効果は薄まり、水と一緒に雑菌を入れてしまうからです。シャンプーは原液のまま使用し、使う直前に手のひらで薄めましょう。雑菌だらけのシャンプーで洗っていたと考えると、怖いですね。
シャンプーはそのままだとあわ立ち難いと感じたり、濃すぎると感じる事もあります。その場合は手のひらに原液を取り、水やぬるま湯をかけてから良くあわ立てるようにしましょう。決してシャンプー容器の中で薄めてはいけません。薄めてしまうと比重が変わり、シャンプーがあわ立たなくなってしまう事もあります。容器の中のシャンプーを使いきりたい場合は、1回限り水を入れるようにしましょう。