胎盤からシャンプーのニオイ

胎盤からシャンプーのニオイ

医療関係者の人の話によると、最近のお母さんは胎盤からシャンプーのニオイがするとも言われているようです。胎盤は赤ちゃんを育てる大事なベッドのようなもので、赤ちゃんに栄養を届ける場所でもありとても大切だと思います。しかし、そこからシャンプーのニオイがするとはちょっと驚きですね。
最近問題となっている胎盤からシャンプーのニオイがすると言われているのは、シャンプーやボディソープの成分が皮膚から吸収されてしまったものです。これは経費毒とも言われていて、皮膚の部位によっては有害な成分を多く吸収してしまっている可能性があります。赤ちゃんに一番近い胎盤にも伝わってしまうのですから、できるだけ悪いものを使わないようにしましょう。
頭皮や性器の周りなどは吸収率が高いとも言われているため、毎日使っているシャンプーの有害物質がどんどん蓄積しているのかもしれません。一度体内に入り込むと排泄するのは難しく、赤ちゃんが出来る前から使っていたものが、胎盤に伝わる可能性があります。赤ちゃんを作る予定がある方だけでなく、若い方もできるだけナチュラルな成分で作られたシャンプーを使ってみると良いでしょう。
無添加、ノンシリコン、防腐剤無添加などと書かれている商品を選び、パッケージの裏を見て成分表示を確認する事をおススメします。