シャンプーを使っても臭う

シャンプーを使っても臭う

蒸れやすい夏などでは、頭皮のニオイが気になっている方が多いようです。毎日ちゃんと洗っていても、頭皮が臭っているように思ったら、原因を調べてみると良いでしょう。
頭皮は皮脂が多い箇所のため、髪を洗う頻度が少なければ当然ニオイが強くなって来ます。毎日髪を洗っていても臭うという場合では、皮脂汚れが落ちていない可能性があるでしょう。例えば食生活が悪く油っぽいものばかりを食べるために皮脂が増えていることもあります。その外は男性ホルモンが多い方、思春期なども皮脂は多くなりやすいです。女性の場合はホルモンの変化によって、生理前などに皮脂の分泌が多くなったように感じられる方は居ます。
皮脂が多いと感じられたら、シャンプーの使い方を気をつけてみてください。髪を洗うときには髪の毛ではなく、頭皮を重点的に洗うのがポイントです。また、シャンプーをつける前にお湯で予洗いすれば大体の汚れは落ちます。シャンプー前にブラッシングしても皮脂汚れを浮き上がらせることができます。頭皮にシャンプーが残ると臭いの原因ともなるため、すすぎはしっかりと行なってみてください。
それでも頭皮のニオイが気になるなら、ヘットスパを利用してみましょう。